プロシーズの口コミや評判

公開日:2021/11/15   最終更新日:2022/02/04

プロシーズの画像
株式会社プロシーズ
住所:〒108-0073 東京都港区三田3丁目1番17号 アクシオール三田7階
TEL:03-6400-0507

eラーニングに求めるニーズは人それぞれでしょう。企業規模や業種、業態、研修目的や内容などによって、どんな教材が必要になるかは異なります。そんな中プロシーズは、2,400社におよぶ導入実績で培ったノウハウや経験をもとに、さまざまなサービスを提供しています。この記事では、プロシーズの特徴についてご紹介します。

研修管理、多言語対応、ライブ配信といった豊富なサービス

プロシーズが提供しているeラーニングシステム「LearningWare」では、研修の管理だけでなく、ライブ配信機能やSNSコミュニティ機能といったさまざまなサービスが搭載されています。ここからは、LearningWareの特徴についてご紹介します。

■充実した分析機能で研修管理

eラーニングの管理に限らず、集合研修の告知や出欠管理、レポートの提出などが一元管理できるので、研修とeラーニングを組み合わせたブレンディッドラーニングの実現も可能です。分析機能が充実しているため、グループごとのテストの平均点比較や問題ごとの正答率比較、進捗分布なども分析可能です。

■多言語対応で海外展開をサポート

グローバル化にともなう多様な人材の受け入れには、多言語対応が求められますが、LearningWareでは国境を越えたグループ企業や海外の言語を母語にするスタッフにもeラーニングを実施可能にすることで、迅速な企業の成長戦略をしっかりサポートしてくれます。

■参加学習をライブ配信で実現

これまでのeラーニングでは、事前に収録したり、製作したコンテンツを配信する形で、一方的な講義が行われていました。しかし、LearningWareを利用することで、リアルタイムで講義を受けて、後日録画配信で復習できるようになります。実際に講師の画面共有が可能だったり、チャット上で受講者同士がコミュニケーションを取れます。スマホやタブレットでも参加が可能なので、場所を気にすることなく受講できます。

充実の管理機能

プロシーズのLearningWareでは管理機能が充実しています。さまざまな機能を通して、学習だけでなく、受講者同士でコミュニケーションを取れるようになっているのが特徴です。

■結果管理

LearningWareは、ユーザーごとの学習進捗はもちろん「ユーザー全体の進捗分布」「テスト結果の平均点比較」「設問の正答率比較」など、結果だけでなく集計もできるので、学習効果のフィードバックが可能です。

■講座管理

すでに利用しているeラーニング教材があっても、ブラウザ表示できるものであればLearningWareに搭載することがきます。受講者の単位を認定するタイミングは「教材を開いたとき」「最後まで閲覧したとき」といったように、管理者の要望に応じて設定することが可能です。このようにただ講座を管理するだけでなく、受講者がしっかりと学習して前に進めるように仕組み化できるようになっています。

■コミュニティ管理

教育にITを活用するのは、eラーニングだけではありません。ユーザー同士をつなげることで、学び合いの場所をインターネット上でもリアルでも作り出し、より学びの効果を生み出します。お互いの日記を見て、コメントで反応したり、グループワークや交流の場として有効活用ができるようになっています。

運用支援サービスもあり

プロシーズでは、ユーザー登録作業やユーザーからのサポート対応といった、一つ一つは簡単でも大規模になるとなかなか運用しにくい部分を支援してくれます。

■システム(LMS)利用初期研修

いろいろな部署の担当者に、その都度システムの利用方法を教えるのは大変ですよね。そんなときに、関係者を集めた利用初期研修をお任せできます。基礎的なLMS(学習管理システム)の使い方だけでなく、実際に運用される状況を想定した利用方法を知ることができます。

■ユーザーサポート代行

メールは24時間、電話は10:0018:00までサポートしてくれます。ユーザーサポート対応件数は2万件以上。機能の使い方が分からない、パスワードを忘れてしまった、などちょっとした問い合わせでも、しっかりと対応してくれます。

■分析レポート

LMS(学習管理システム)で取得した学習履歴データを活用して、効果的なeラーニング戦略を立案支援してくれるサービスです。実際eラーニングを導入してみたはいいものの、そんなに効果を実感できていないという場合は、ぜひこのサービスを利用してみるとよいでしょう。

eラーニング事業参入支援

eラーニングビジネスを始めたいという方をサポートするサービスです。まずは教材、そして学習を管理するLMS、申し込みや課金フォーム、プロモーションまですべてを一貫して行うとなると、どうしても運用サポートが必要になります。

プロシーズでは、これらをすべてサポートしてくれるので、あとは教材内容を提供するだけで運用を開始してくれます。どんな教材や運用方法がよいのかを相談しながら導入してくれるので、eラーニングを初めて使うという方にとっては非常にありがたいサービスになります。

 

今回はプロシーズの特徴についてご紹介しました。ライブ配信での学習環境や分析機能による成績・進捗の管理などが簡単にできるのは嬉しいですね。しかも、多言語対応することによって、海外展開を見込めるようになっています。eラーニングビジネスの運用サポートも行っているので、eラーニングに興味のある方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

インターネット上で動画を視聴しながら学習するツールをeラーニングといい、近年さまざまな企業で用いられています。しかしeラーニングは主に自発的な学習となるため、導入しただけで運用方法を追求しな

続きを読む

リモートで仕事や学習をする機会が増えた現代では、eラーニングを導入する企業・学校が増えてきています。せっかく導入するのであれば、自社で作成したオリジナルの教材を導入したい企業や学校も多いので

続きを読む

コロナ禍でリモートワークやリモート学習が普及され、いつでも・どこでも受講可能なeラーニングの導入を考えている企業・学校も多いのではないでしょうか。教材の導入にかかる手間やコスト、機能設定の最

続きを読む

昨今のコロナウイルスの影響により、リモートワークやリモート授業などが全国的に普及しています。さらに、eラーニングを導入している企業や学校も増えつつあります。そこで、今回はインターネットがあれ

続きを読む

eラーニング教材はリモートワークやリモート授業などの普及により、近年注目を集めています。しかし、教材をプロの業者に依頼すると高額な費用がかかることも珍しくありません。そこで、今回は動画教材を

続きを読む

近年、リモートワークなどの普及にともない、eラーニングシステムが注目を集めています。高校や大学でもeラーニングシステムが活用されており、今後もますます需要が高くなることでしょう。そこで今回は

続きを読む

近年多くの企業で取り入れられている「eラーニングシステム」。新型コロナウイルスの影響で、さらにeラーニングシステムを使ったオンライン研修を行う企業が増えています。そんな中、これからeラーニン

続きを読む

eラーニングとは、パソコンやスマートフォンを使い、場所や時間を選ばずインターネット上で学ぶことのできるシステムのことです。こちらの記事では、eラーニングシステムの仕組み、メリットとデメリット

続きを読む

近年の急激なIT技術の発展にともない、eラーニングシステムを利用した研修スタイルが一般的になってきました。実際にeラーニングの研修と、対面による従来型の集合研修にはどのような違いがあるのでし

続きを読む

スマートフォンやタブレットなど身近なデバイスを使い、時間や場所を選ばず学ぶことができるeラーニングシステムには、さまざまな活用シーンがあります。ここでは意外と知られていないeラーニングの便利

続きを読む