edenLMSの口コミや評判

公開日:2021/11/01   最終更新日:2022/02/04

edenLMSの画像
エデン株式会社
住所:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
HP内に問合せフォームあり

edenLMSというシンプルで柔軟なクラウド型eラーニング&人材育成支援システムをご存知でしょうか?edenLMSは技術的な知識なしでパワーポイントや動画などから、効果的な学習教材を配信できて、ZoomTeamsと連携して研修の管理なども行えます。今回はそんなedenLMSの特徴についてご紹介します。

初期費用ゼロ、1か月単位で利用可能

edenLMSを利用するにあたって、初期費用が0円で誰でも気軽に導入することが可能です。一般的なASPeラーニングサービスとは違って、初期費用がかからないことはポイントです。無料お試しで実際にコンテンツを作ってみて、そのまま本番環境に移行することもできます。

■月単位でのプラン変更ができる

クラウド型のeラーニングシステムedenLMSでは、利用規模も月単位で変更が可能なので、1年間のうち最初の1か月だけはプライバシーマーク認証のために全社で利用して、それ以外は小規模に行うといったことができます。

eラーニングは基幹業務システムと違って、年間を通して継続的に行わないことも少なくありません。そのため月単位でプラン変更を行うと、最小限のコストで利用することになるので、始めるのも終わるのも手軽だということが分かるでしょう。

知識がなくても簡単にコンテンツ作成が可能

edenLMSの利用では、専門的知識が必要ないので、プログラミングといったスキルがない方でも簡単にコンテンツ作成や配信が可能です。ここからはコンテンツ作成が一体どのように行われるのかをご紹介します。

■ワープロソフト感覚で使える

eラーニングのコンテンツ作成はワープロ感覚で行えるので、コンテンツ作成画面を開いて文章や画像を入れてと、順番に進めていくことで簡単に作成できます。コンテンツ作成のために特別なソフトを購入する必要がなく、edenLMSだけで完結する簡単な仕組みになっています。

パワーポイントのデータをもとにしたスライドショーやクリックによってページがめくれるといった動きのあるコンテンツの作成も可能で、プログラミングなどのスキルがない方でも気軽に作ることができます。しかも、さまざまなデバイスに自動最適化するため、受講者の端末に合わせてコンテンツを作り分ける必要がありません。

■さまざまな種類のコンテンツに対応

テスト問題の作成もワープロ感覚で作成でき、音声や動画を追加したり、問題文や選択肢の編集も変更可能なので、画像を一つ選ばせる問題や音声から聞き取った単語を書き取るといった問題の作成も楽ちんです。アンケート機能を使えば、問題のブラッシュアップもその都度できて、解答結果をもとによりよいコンテンツ作成ができるようになります。

■お手持ちのコンテンツをそのまま使える

すでにお持ちのパワーポイントやPDFなども簡単にeラーニングコンテンツとして再利用できます。添付ファイルとしてダウンロードして受講してもらうことやウェブ上で閲覧することも可能です。作成した問題に関しても、エクセルなどで一括編集できるので、一つ一つ編集する手間も不要です。

■さまざまな細かい設定も可能

コンテンツを作成した後も、分野ごとにランダムに出題させたり、学習順序を指定するなど受講者側に踏んで欲しいプロセスを指定することが可能です。一定以上の点数を取ったら次に進めるようにしたり、テストに合格したら次の受講が可能になるといった設定にすることで、受講者にしっかりと学習してもらう仕組みにもできます。

柔軟なユーザー管理機能

コンテンツ作成が一通りできたら、利用してくれるユーザーの管理をする必要があります。edenLMSではユーザーごと、グループごとに管理ができるので、非常に柔軟な管理体制を組むことが可能です。

■柔軟なユーザーグループ管理

eラーニングシステムedenLMSは、グループごとに管理できるため、お知らせや受講コンテンツの割り当てもすべてグループ単位で行うことができるようになっています。部署ごとにコンテンツを分けることも可能なので、グループごとに必要なコンテンツを管理することが可能です。

■コンテンツの割り当ても簡単かつ柔軟

受講させるコンテンツの割り当ては、グループ単位で行うことが可能です。グループごとに受講期間を設定することもできるので、9月中はAグループに受講してもらい、10月中はBグループに受講してもらうという割り当て方ができます。受講者には割り当て期間に受講コンテンツが表示されるので、たくさんコンテンツを作成しても、受講者にすべてのコンテンツが表示されることなく、受講すべきコンテンツを見てもらうことができます。

■グループへの振り分けでもエクセルでの一括処理

グループへの振り分けもエクセルで作成したファイルで一括管理できます。中には、導入時に「数百人、数千人をそれぞれ別のグループに振り分けたい」といった複数人をまとめてグループにしたいときに簡単に処理できます。

■グループごとの権限設定が可能

グループごとに利用権限の設定ができて、「コンテンツ作成はできるけどユーザー管理はできないグループ」や「問い合わせ対応だけできるグループ」のように権限を分けて作ることができます。それぞれのユーザーの権限は、所属しているグループで決まります。

 

今回はedenLMSの特徴についてご紹介しました。初期費用がかからず、月単位でプランを変更できるので、初めてeラーニングを導入するという方におすすめのサービスといえるでしょう。しかもすでにお持ちのパワーポイントやPDFといったコンテンツも利用できるので、新しくコンテンツを購入する必要もなく、一貫してeラーンングを始められます。ぜひ、この記事を参考に、edenLMSを検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

インターネット上で動画を視聴しながら学習するツールをeラーニングといい、近年さまざまな企業で用いられています。しかしeラーニングは主に自発的な学習となるため、導入しただけで運用方法を追求しな

続きを読む

リモートで仕事や学習をする機会が増えた現代では、eラーニングを導入する企業・学校が増えてきています。せっかく導入するのであれば、自社で作成したオリジナルの教材を導入したい企業や学校も多いので

続きを読む

コロナ禍でリモートワークやリモート学習が普及され、いつでも・どこでも受講可能なeラーニングの導入を考えている企業・学校も多いのではないでしょうか。教材の導入にかかる手間やコスト、機能設定の最

続きを読む

昨今のコロナウイルスの影響により、リモートワークやリモート授業などが全国的に普及しています。さらに、eラーニングを導入している企業や学校も増えつつあります。そこで、今回はインターネットがあれ

続きを読む

eラーニング教材はリモートワークやリモート授業などの普及により、近年注目を集めています。しかし、教材をプロの業者に依頼すると高額な費用がかかることも珍しくありません。そこで、今回は動画教材を

続きを読む

近年、リモートワークなどの普及にともない、eラーニングシステムが注目を集めています。高校や大学でもeラーニングシステムが活用されており、今後もますます需要が高くなることでしょう。そこで今回は

続きを読む

近年多くの企業で取り入れられている「eラーニングシステム」。新型コロナウイルスの影響で、さらにeラーニングシステムを使ったオンライン研修を行う企業が増えています。そんな中、これからeラーニン

続きを読む

eラーニングとは、パソコンやスマートフォンを使い、場所や時間を選ばずインターネット上で学ぶことのできるシステムのことです。こちらの記事では、eラーニングシステムの仕組み、メリットとデメリット

続きを読む

近年の急激なIT技術の発展にともない、eラーニングシステムを利用した研修スタイルが一般的になってきました。実際にeラーニングの研修と、対面による従来型の集合研修にはどのような違いがあるのでし

続きを読む

スマートフォンやタブレットなど身近なデバイスを使い、時間や場所を選ばず学ぶことができるeラーニングシステムには、さまざまな活用シーンがあります。ここでは意外と知られていないeラーニングの便利

続きを読む