デジタル・ナレッジの口コミや評判

公開日:2021/11/15   最終更新日:2022/02/04

digital-knowledgeの画像
株式会社デジタル・ナレッジ
住所:〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ 秋葉原
TEL:03-5846-2131

デジタル・ナレッジはeラーニング専業25年。2,000以上の企業・教育機関への導入実績を誇り、eラーニングのシステム構築から教材制作、運用までをトータルでサポートしています。具体的にどんなコンテンツがあるのか、デジタル・ナレッジの特徴についてご紹介します。

これ一つで完結する手軽さが魅力

教材作成、学習、運用管理の学習管理システムに必要な機能を標準搭載しているため、これ一つでeラーニングの基本が手に入るという手軽さが魅力。企業や学校など2,000以上の導入実績があり、信頼が厚いです。オンライン授業やテレワークが当たり前になっている今、教育効果の高い映像教材の需要は非常に高まっています。

デジタル・ナレッジのeラーニングシステム「KnowledgeDeliver」は、前述したように学習管理システムに必要な機能を標準搭載しているため、他のツールを用意する必要はありません。つまり「KnowledgeDeliver」を利用するだけで、eラーニングによる教育が気軽にできるようになっているのです。

スマホやタブレット端末にもしっかり対応

以前までは、パソコンでのeラーニングが主流でしたが、最近ではスマホやタブレットの普及にともない、スキマ時間を活用した学習が進んでいます。ここからはモバイル端末に対応したeラーニングについてご紹介します。

■スキマ時間を使った学習で知識を定着させる

スマホやタブレットの活用によって、移動中や外出先などでの「スキマ時間」を使った学習が可能になりました。これはeラーニングの特長であった「いつでも・どこでも」が本当の意味で実現されたといってもよいでしょう。また、同じ企業研修でも、「通勤中にスマホで」「自宅でパソコンを使って」といったように、一人一人の学習スタイルが変化して、その人にあった学習環境の実現にも役立っています。

■モバイル端末での学習を前提とした教育設計が必要

以前はeラーニングをパソコンでの学習を前提に行なっていましたが、最近ではスマホやタブレットによる学習が増えてきています。そこで考えるべきことが、スマホやタブレットといったモバイル端末での学びやすさです。パソコンとは違い、移動中や外出先などのスキマ時間を活用できるように学習内容を組む必要があります。そのほかデータ通信料に配慮してコンテンツのデータの容量を抑えたり、オフライン環境でも受講可能な設計にするなど、さまざまな工夫が要るでしょう。

■適切なセキュリティ対策

スマホやタブレットを使ったeラーニングは、職場や学校から端末が支給されるケースと、個人の端末を使うケースがあります。普段使っている自分の端末での学習は作業効率がよいかもしれませんが、一方でセキュリティに関しても、端末管理についてはそれぞれに責任が委ねられてしまいます。

たとえば、個人のスマホを紛失してしまった場合、情報漏洩のリスクが出てくるということです。どちらにせよ、一人一人がeラーニングを受講するための端末において、セキュリティ対策をしっかり練る必要がありそうです。

教育用コンテンツ制作も手掛ける

デジタル・ナレッジでは教育用のコンテンツ制作も手がけており、映像による教育やVRを活用した学習、そのほか、データをコンバートするサービスも提供されています。

■教育用映像制作サービス

受講の進め方や流れ、注意点などを円滑に学習できるよう、顧客のニーズに合わせて、学習映像とHTMLを組み合わせるスタイルです。接客や対応のマニュアルなどを映像にして簡単に学んでもらえるようにできるので、文字だけでは分からない部分を目と耳を使うことで理解できるようにしています。画面キャプチャ型の映像にすることで、実際にどのような動きをするのか、どう作業するのかが一目で分かるようになり、学習効率も期待できます。

Flashコンテンツコンバートサービス

AdobeFlashのサポート終了に合わせて、主要なブラウザのサポートを完全に終了することが発表されています。そんな中デジタル・ナレッジで行なっているのが、コンバートサービスです。Flashコンテンツが終わってなくなってしまう前に、HTML5や動画変換をして、Adobeサポート終了後もコンテンツをPCやスマホなどで利用できるようにするサービスです。

■教育用VRコンテンツ制作サービス

従来のeラーニングに加えてVR教育ソリューションサービスを導入することで、より伝わりやすく理解しやすい教育を実現しています。実際に自分がそこにいるかのように教育が受けられるので、VRを通してより実践に近い要領で学習ができます。

 

今回はデジタル・ナレッジの特徴についてご紹介しました。近年、オンライン授業やテレワークが当たり前になり、インターネットを通じた学習の需要が増加しています。そんな中、企業・教育機関で2,000以上の導入実績を誇るデジタル・ナレッジのeラーニングは、非常に効果的な学習方法であり、導入のしやすさもお分かりいただけたでしょう。ぜひ、この記事を参考にeラーニングの学習を検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

SEARCH

READ MORE

インターネット上で動画を視聴しながら学習するツールをeラーニングといい、近年さまざまな企業で用いられています。しかしeラーニングは主に自発的な学習となるため、導入しただけで運用方法を追求しな

続きを読む

リモートで仕事や学習をする機会が増えた現代では、eラーニングを導入する企業・学校が増えてきています。せっかく導入するのであれば、自社で作成したオリジナルの教材を導入したい企業や学校も多いので

続きを読む

コロナ禍でリモートワークやリモート学習が普及され、いつでも・どこでも受講可能なeラーニングの導入を考えている企業・学校も多いのではないでしょうか。教材の導入にかかる手間やコスト、機能設定の最

続きを読む

昨今のコロナウイルスの影響により、リモートワークやリモート授業などが全国的に普及しています。さらに、eラーニングを導入している企業や学校も増えつつあります。そこで、今回はインターネットがあれ

続きを読む

eラーニング教材はリモートワークやリモート授業などの普及により、近年注目を集めています。しかし、教材をプロの業者に依頼すると高額な費用がかかることも珍しくありません。そこで、今回は動画教材を

続きを読む

近年、リモートワークなどの普及にともない、eラーニングシステムが注目を集めています。高校や大学でもeラーニングシステムが活用されており、今後もますます需要が高くなることでしょう。そこで今回は

続きを読む

近年多くの企業で取り入れられている「eラーニングシステム」。新型コロナウイルスの影響で、さらにeラーニングシステムを使ったオンライン研修を行う企業が増えています。そんな中、これからeラーニン

続きを読む

eラーニングとは、パソコンやスマートフォンを使い、場所や時間を選ばずインターネット上で学ぶことのできるシステムのことです。こちらの記事では、eラーニングシステムの仕組み、メリットとデメリット

続きを読む

近年の急激なIT技術の発展にともない、eラーニングシステムを利用した研修スタイルが一般的になってきました。実際にeラーニングの研修と、対面による従来型の集合研修にはどのような違いがあるのでし

続きを読む

スマートフォンやタブレットなど身近なデバイスを使い、時間や場所を選ばず学ぶことができるeラーニングシステムには、さまざまな活用シーンがあります。ここでは意外と知られていないeラーニングの便利

続きを読む