eラーニングシステム会社ランキング!口コミで人気の業者を厳選しました。

おすすめのeラーニングシステム会社をランキングで紹介します!

効率的な学習は塾や学校に行かなければできないというのは、もう一昔前の常識になりつつあります。学び方が大きく変化している昨今では、自宅など好きな場所で学べる「eラーニングシステム」が多くの学習塾などで導入され、注目を集め始めています。

自宅でも手軽に学習できるという点から、資格取得のための学習や企業の研修などに用いられることも増えているようです。そんな「eラーニングシステム」について、これから導入を検討している塾や企業の方は知っておいたほうがよいポイントがあります。

・eラーニングを導入するメリットはあるのだろうか
・どのようなことができるのだろうか
・導入までの流れは?

少なくとも上記のような内容を理解しておかないと、スムーズに導入することができない可能性があるのです。当サイトでは、このような疑問や理解しておくべきポイントについて解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

また、アンケートの結果をもとにおすすめのeラーニングシステム会社をランキング形式で紹介しています。そのほかにも「eラーニングのプラットフォームについて」「Moodleについて」また「eラーニングシステム会社の選び方」についても解説しているので、実際に導入する際にも役立つはずです。

当サイトでeラーニングについて把握し、より効率的で最適な学習を提供しましょう!

eラーニングシステムとは

の画像

eラーニングとは「electronic learning」の略で、インターネットを利用した学習方法を指します。パソコンやスマホ、タブレットなどでテキストや動画を使いながら学習するため、自宅や移動中など時間や場所を選ばずに利用できるのが大きな特徴です。

学習塾や大学などの教育機関での学習はもちろん、企業の社内研修などにも用いられており、さまざまな分野で活用できます。また動画配信などで不明点などがある場合は、SNSや掲示板などで質問も可能で、コミュニケーションを取りながら学べるのも特徴です。

e-ラーニングシステムが注目されている理由

の画像

e-ラーニングは上記でも紹介したとおり、スマホやタブレットを使用することで場所や時間に縛られることなく、ユーザーの好きな時に利用できます。ステイホームで自宅にいる時間が増えたことを理由に注目を集めていますが、理由はそれだけではありません。

学校の授業を自宅で受ける学生から、企業における社員容用の研修動画、さらに趣味として料理の作り方やメイクの仕方に至るまで、使い方はさまざまです。しかも動画なので、わからなかったりよく聞き取れないという場合には戻して再生することが可能であることも魅力と言えるでしょう。

eラーニングシステム導入のメリット

の画像

eラーニングシステムを導入することで得られるメリットは多数あります。まず受講者にとってのメリットは、どこでも気軽に学習ができ、自分のペースに合わせて学べるのも大きなメリットでしょう。さらに音声や動画がわかりやすく、書籍に比べて理解しやすいという点で学びが楽しくなるという魅力もあります。

また管理者にとってのメリットは、受講者の進捗管理などが容易になり、よりひとりひとりの理解度を把握しやすくなります。さらに動画での授業配信ができることで、講師による質の差がなくなり、均一的な授業を提供できるというのもメリットです。

eラーニングシステムでできること

の画像

eラーニングシステムでできることひとつ目は、学習教材の作成です。システム内でテストやアンケート、レポート課題の作成などができ、それを配信、保管、蓄積することもできます。また各受講者の学習状況や受講履歴をリアルタイムで確認できるため、受講者の進捗管理も可能です。

さらに学習システムの中には受講者と管理者がコミュニケーションを取るための機能が備わっているものもあり、受講者の理解度をより深めることができます。またライブ配信機能ではオンライン授業が可能で、全国どこでも同じ授業を届けることができるでしょう。

eラーニングプラットフォーム提供形態の種類

の画像

eラーニングを実施するシステムを「LMS」といいますが、これには複数の種類があり、利用者が最適なプラットフォームを選択できます。そのひとつ目が「ASP版」で、LMSを外部のデータセンターに任せる方法です。インターネット環境を利用し、導入や運用コストを抑えることができます。

2つ目は「オンプレミス版」です。自社内にシステムを構築するため、既存のシステムと連携できるなど自由度の高い方法です。3つ目が「クラウド版」です。プラットフォーム自体がインターネット上にあり、自社によるシステム構築が必要ありません。

おすすめ製品を特徴別に比較してみました

会社名 価格 製品の特長
etudes(アルー株式会社) 要問合せ 多彩な研修スタイルに対応
Generalist(東芝デジタルソリューションズ 株式会社) 要問合せ Generalist/LMは、キャリア管理システムである「Generalist/CM」と連携することにより、多様な研修方法を柔軟に管理できる人財管理ソリューション
AirCourse(KIYOラーニング株式会社) 月額200円/人~ 初期費用0円で圧倒的な低コスト
playse.ラーニング(株式会社manebi) 利用ID数により変動 学習フローがわかりやすいコースマップ機能
Schoo(株式会社Schoo) 1ID/1500円~ 階層別・職種別のカリキュラムも充実
かんたんeラーニング(株式会社ネットラーニング) 要問合せ カスタマイズしたものや自社作成のeラーニングを掲載したポータルサイトの利用
SAKU-SAKU Testing(株式会社イー・コミュニケーションズ) ID数300未満・660円/1ID ID数300以上330円/1ID 動画、パワーポイント教材にも対応。クラウドから即ダウンロードでスピーディーな教育実施を実現します
learningBOX(株式会社龍野情報システム) 通常ライセンス(ライセンス料+有料オプション)EC機能プラン(EC特別ライセンス+専用サーバー+有料オプション) 小学生から大人まですぐに操作できる簡単シンプルな操作性
LearnO(Mogic株式会社) 4900円~ ログ管理の充実・コミュニケーション機能やアンケートの集計、大規模な組織管理もらくらく
LearningWare(株式会社プロシーズ) 初期費用50000円~ 受講履歴や研修進捗度をはじめとした研修全般を一元管理できるだけでなく多言語対応によるグローバル研修にも対応可能
KnowledgeDeliver(株式会社デジタル・ナレッジ) ミニマム・通常・おまかせの3プランによる 教材・マニュアルを誰でも作成でき、知識やノウハウを確実に相手にバトンする
SpeedLMS(株式会社ITBee) フリープラン0円・スタンダードプラン初期費用無料/月額10000円~・Proプラン初期費用300000円~月額30000円~ 使いやすさにこだわったシステムでセキュリティもばっちり
eden LMS(エデン株式会社) Type1・最大同時アクセス数プラン/Type2・ユーザーID数課金プラン/Type3・休止プラン 柔軟なユーザー管理機能・受講履歴のチャックや分析も容易に可能
学び~と(エスエイティーティー株式会社) 初期費用0円・登録ユーザー5名までの2か月無料トライアル有。 多言語の切り替えに標準対応しており・欲しい/見たい情報が集約されたマイページ機能を搭載
コラーニング(株式会社グロース X ) 要問合せ マーケティングの人材育成に必要なすべてを1日15分で手軽に学習できる独自のチャットシステムと、学習進捗の分かるダッシュボードで底上げ

eラーニングシステム会社の選び方

数あるeラーニングシステム会社の中から、どの会社を選べばいいのか悩んでいる方も多いはずです。ここではシステム会社選びに迷っている方のために、選び方のポイントをご紹介していきます。

信頼と実績の画像
信頼と実績

eラーニングシステム会社を選ぶにあたり、まず確認したいのはどのくらいの実績があるかです。多くの企業や機関から選ばれているということは、それだけ多くの人に信頼されていることでもあります。そしてさまざまな業種に対応した知識や経験もあるということになるでしょう。

導入実績については公式サイトで公開しているeラーニングシステム会社も多く、また導入した企業や機関を紹介している場合も多いです。自社に合うシステムを提供してくれるかどうかもこの実績である程度確認ができるはずなので、会社選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてはいかがでしょうか。

サポート対応の画像
サポート対応

eラーニングシステム導入後に、しっかりとサポートしてくれる会社であることも重要なポイントです。導入にあたってのマニュアルなどを配布してくれる、初期のサポートをしてくれるなど、初めて導入する企業や機関でも不安を感じにくい体制を整えているかどうかは欠かせません。

また運用を開始してからも、サーバーの監視をおこなってくれたり、運用のサポートをおこなってくれるなどの手厚いフォローがある会社を選ぶようにしましょう。とくに学習システムについて詳しくない場合は、サポートがしっかりしていないと、うまく運用ができなくなってしまいます。システム会社決定の前に、必ずサポートについてチェックしましょう。

セキュリティ面の画像
セキュリティ面

多くの個人情報や資料を扱うeラーニングシステムは、セキュリティ面についても重要なポイントです。たとえばウイルス対策として、ウイルスの自動駆除やアナウンスをおこなってくれたり、不正アクセスや脆弱性対策をしっかりとおこなって運営してくれる会社なら安心です。

さらにアクセス制限ができる機能も備わっているとより安心です。事前にどのようなセキュリティを搭載しているのか、またウイルスや不正アクセスに対してどのような対応をおこなっているのかを調べ、不安なく導入できるeラーニングシステム会社を選びましょう。

受講者の操作性の画像
受講者の操作性

eラーニングシステムを実際に利用するのは受講者です。そのため、受講者にとって操作しやすいeラーニングシステムを導入することが大切です。

一般的にeラーニングシステムをセレクトするのは人事担当者が多い傾向にあるため、操作性を確認しないまま導入してしまうことで後に受講者からの不満が発生してしまうことがあります。現代はスマートフォンから利用する受講者も多いため、パソコン画面からだけではなく、スマートフォン画面からの操作性や受講者と同じ画面を実際に見て操作性を確認する必要があります。

eラーニングシステムを導入するのであれば、きちんと教育効果のある導入をした方がよいため、受講者の操作性をしっかりと確認し、受講者の立場にたって操作しやすいeラーニングシステムを導入していきましょう。

初期費用と月額料金の画像
初期費用と月額料金

eラーニングシステムを導入するうえで気になるポイントとしては料金が挙げられます。なるべくコストを抑えて導入したいと思う方が大半でしょう。

かかるコストとしては主に初期費用と月額料金となっており、そのほかにも学習教材の配信や成績などをまとめて管理するLMSやシステム開発費、教材の制作費などさまざまな費用が必要となります。初期費用は0円設定も多く、必要となる場合には10万円程度となることが多いようです。
月額料金はユーザー数ごとに変動があり、50名前後で約3万円から5万円、150名前後で約5万円から7万円が相場となっています。また業者によっては無料のお試し期間を設けいているところもあるため、そこも見極めのポイントとなるでしょう。

受講者のモチベーションの画像
受講者のモチベーション

eラーニングシステムは基本的に個々で利用していくため、受講者のモチベーションを維持、もしくは向上させていけるかは非常に重要なポイントとなります。そのため、モチベーション維持のための工夫があるeラーニングシステムを選ぶとよいでしょう。

教材の内容が受講者の興味をひくものであることや、クイズ形式などのゲーム感覚でできるものなど受講者のモチベーションを維持するための工夫がされているものであれば、受講者もモチベーションを維持しやすくなります。また受講者のモチベーションを可視化できる機能を備えているものもあるため、モチベーション管理ができるシステムを導入することもひとつの方法です。

eラーニングシステム導入の流れ

01. 目的・企画の立案

eラーニングシステム導入に向けてまず始めにおこなうのは、目的・企画の立案です。何を目的としてeラーニングを利用するのか、またどのような運用をしたいのかなどを確認していきましょう。現在の教育体制に対して何をどのように移行したいのかなど、具体的な内容をイメージしていくことがポイントです。また受講者の規模や学習の内容などもまとめておくと、eラーニングシステム会社への問い合わせ時にスムーズです。

02. システム会社選定

目的や企画の立案後は、導入を依頼するシステム会社を選定します。自社にとって最適なシステムを提供している会社かどうか、公式サイトを見たり実際に問い合わせをしたりしながら確認しましょう。システム会社が決まったら、さらに詳細な内容を取り決めながら契約をおこないます。料金プランやオプションなど、必要なものがどれなのかを精査していきましょう。

03. システム環境構築

システム会社との契約が締結したら、システム環境構築に入ります。具体的にはシステム会社に要件を伝え、自社専用のサイトを構築し、開設してもらうという流れになります。導入する内容によって開設までの期間は異なり、長い場合で数ヶ月かかることもあります。具体的なスケジュールについては契約締結時などに確認しておきましょう。またその後の準備をよりスムーズに進めるためにも、この段階で教材の準備を進めておくのがおすすめです。

04. 運用準備

LMSの環境が整ったら運用設計に移ります。具体的にはLMSに登録する内容や管理方法などを決め、それを実行するための設定をおこなう作業です。管理者権限の設定やパスワードポリシーの設定など、運用準備の中でもとくに大切な作業となります。設計が完了するとテスト運用をおこない、本番データの登録後に問題が発生しないかを確認します。テスト運用で問題がなければ本番データを登録し、各種設定をおこないます。

05. コンテンツの作成

LMSの設計が完了したら、実際にその中で使用するコンテンツの制作をおこないます。実際に配布する動画や音声データ、また資料やテスト問題などのデータを編集して登録します。この際eラーニング教材作成ソフトを利用すると、PowerPointなどで作成した資料をeラーニング用のコンテンツへ自動変換してくれるので便利です。コンテンツが完成したらテスト使用し、仕様書との相違がないかなどを確認します。

06. 運用開始

ここまで完成したら、いよいよ運用開始となります。利用案内などのお知らせにもLMSを利用することができます。また運用開始してからの問い合わせに対応できるよう、システム会社とも相談しサポート体制を整えておくとよいでしょう。また、万が一システムになにか不具合があった場合や機能を変更、追加したいときなど、すぐ対応できるようシステム会社と連携を取っておくことも大切です。

システムはMoodleの導入がおすすめ

これからeラーニングシステムの導入をされる企業や教育機関の方には、Moodle(ムードル)というLMSがおすすめです。Moodleは世界中で1億4,000万人を超えるユーザーを誇り、世界でもっとも広く利用されているプラットフォームです。では、なぜMoodleがおすすめなのか、その理由をご紹介していきます。


安価な運用が可能
Moodleはオープンソースでありフリーなソフトウェアなので、ライセンス料なしで無料で利用できるという大きな特徴があります。そのため導入費用が抑えられるのはもちろん、人数の増減があっても運用コストに影響することがなく、安価に利用し続けることができるのです。できるだけコストを抑えたい場合にも最適です。

基本機能を網羅
Moodleは受講者と管理者どちらのニーズにも応えられるような基本性能を網羅しています。授業用コンテンツの閲覧からファイル管理、進捗管理、多言語機能などその性能は多岐にわたります。また小規模利用から何十万人という規模の利用まで柔軟に対応することも可能で、どのような規模でも利用しやすくなっています。

カスタマイズにも対応
ソースコードを自由に利用したり変更したりと、柔軟性の高いカスタマイズができるのも特徴です。さらに世界中で作成されたプラグインが公開されているため、プラグインを追加することで機能を充実させることもできます。またカスタマイズで不明な点は、コミュニティサイトで質問ができるため、安心して利用できるでしょう。
イメージ1
2
3
4
5
会社名イオマガジンヒューマンサイエンスイーラーニングアシストマイクロレゾナント・ソリューションズ
特徴教育機関、医療機関や一般法人などあらゆる機関への導入をサポートした実績があり多くの信頼を得ています。マニュアル作成やシステム開発、翻訳、eラーニングなどのサービスを提供し国内外の企業をサポートAWSを使用した安心のサーバを提供豊富な教育ソリューション提供やビジネスの課題に応えるソフトウェアを提供パッケージプランにてLMSサービスを提供!LMS連携サービスも充実
価格キャンぺーン対象で無料
オンプレミスの導入支援プランもあり
パッケージプラン:4万1,600円/月~不明不明不明
問い合わせ電話・メールフォームメールフォーム電話・メールフォームメールフォームメールフォーム
提供形態オンプレミス、クラウドオンプレミス、クラウドクラウド完全クラウドクラウド
詳細リンク
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら
Moodleの正式パートナー!映像配信や学習管理、コミュニケーション機能など充実の機能やコンテンツを提供

引用元:https://www.io-maga.com/

イオマガジンはMoodleの正式パートナー認定企業で、サーバ構築から設定、運用、カスタマイズ開発までおこなっています。これまで大学や病院、医療機関、法人などに導入をサポートした実績もあります。

管理者向けの日本語マニュアルを配布するなど万全のサポート体制を整え、セキュリティ面でも徹底した運営をおこなっています。他システムとの連携やカスタマイズも対応しており、内容にこだわりたい方にもおすすめです。

イオマガジンの画像

引用元:https://www.io-maga.com/

イオマガジンはMoodleの正式パートナー認定企業で、サーバ構築から設定、運用、カスタマイズ開発までおこなっています。これまで大学や病院、医療機関、法人などに導入をサポートした実績もあります。

管理者向けの日本語マニュアルを配布するなど万全のサポート体制を整え、セキュリティ面でも徹底した運営をおこなっています。他システムとの連携やカスタマイズも対応しており、内容にこだわりたい方にもおすすめです。


多機能でシンプル
基本性能&カスタマイズ

管理者向けのサポート
充実のサポートで安心

様々な機関に対応
幅広い機関への対応実績

セキュアな運営
万全のセキュリティ対策

イオマガジンに寄せられた口コミ・評判

Moodle活用でビジネスが大きく躍進

——「True Japan School」では、Moodleをどのように活用されたのでしょうか?

長谷川氏:「全国通訳案内士試験」の合格に向けた集合学習とDVDによる通信教育が、これまでの事業の柱でした。ただ、DVD通信教育では、繁忙期になるとDVDの発送等がかなり煩雑で、社内の業務がパンク状態になっていました。そこで、DVD通信教育に代わり、Moodleによるオンライン学習の提供をしようと考えたのです。

——結果はいかがでしたか?

長谷川氏:2018年4月から開始したのですが、結果は我々の予想を上回るものでした。Moodleでのオンライン学習受講者は想定の約1.5倍、DVD通信教育での受講者数も上回っており、ビジネスとして大きく成長しました。DVD発送等の業務もなくなったため、業務効率も格段に上がりました。DVDの動画もそのまま活用できたので、移行もスムーズでした。いいことずくめです。

——なるほど。数あるオンライン学習システムの中でなぜMoodleを選んだのでしょう?

長谷川氏:Moodleは大学で使われているケースが多く、見慣れている人が多いことと、何より他のシステムに比べると安価に導入できる点も魅力です。

引用元:https://www.io-maga.com/

eラーニングの導入で遠隔地の方も研修参加可能に

──eラーニングを始めたきっかけは?

亀井氏:RESTECは約40年にわたり、リモートセンシングに関する研修を実施していますが、これまでの研修はすべて対面式で行っておりました。受講者の方々に東京にあるRESTECのオフィスまでお越しいただいて、セミナールームで研修を受けてもらう形です。お客様のご要望に応じてRESTECが講師を派遣する場合もありますが、定期的な研修は全て東京で行っています。ただ、そうなると受講者はやはり関東の方が多くなり、その他の地方の方はなかなか受講する機会がありませんでした。そのため、2019年4月からeラーニングの提供を開始しました。

──eラーニングを始めることで、地域の格差をなくしたわけですね。

亀井氏:はい。また時間的な制約もなくなるので、いつでも・どこでも・何度でも、納得いくまで受講いただけます。

──対面式の研修も継続されていますね。

亀井氏:対面式研修にも良さがありますので、変わらずご提供しつつ、eラーニング研修も追加しています。そうすることで、対面式の研修を申し込まれた方にも、事前学習や復習にeラーニングを使ってもらえるなど、研修の幅が広がっています。

──数あるeラーニングシステムの中で「Moodle(ムードル)」を選んだ理由を教えてください。

亀井氏:eラーニングの提供を考えたとき、効果的に学んでいただくためには、単に講義の動画を流すだけでなく、理解度チェックテスト、ソフトウェアの実習、補足情報の提供などを組み合わせて提供しようと思いました。「Moodle(ムードル)」はそれが実現できることと、オープンソースであるため開発費や期間が抑えられるだろうということが選んだ理由です。また、対面研修とeラーニングを「Moodle(ムードル)」上で管理できるのもありがたいです。

引用元:https://www.io-maga.com/

イオマガジンの基本情報

価格

キャンぺーン対象で無料
オンプレミスの導入支援プランもあり

サポート

管理者マニュアル提供、ムードルアプリの初期サポート、サーバ死活監視、Moodleバックアップ、ムードルアプリの運用サポート

セキュリティ

「ISO/IEC 27001」取得、ウィルス対策 、不正アクセス対策、脆弱性対策、アクセス制限

導入実績

株式会社ニューアート・ラ・パルレ、財団法人センシング技術センター、ペットアロマウェルビーイング協会など

→イオマガジンの実績詳細はこちら

イオマガジンの公式サイトを見てみる
eラーニング実績2,331件以上!本当に「活用」できるeラーニングを制作

引用元:https://hs-learning.jp/

ヒューマンサイエンスはこれまでに2,331件以上ものeラーニング導入実績を持つ会社です。これまでに培ってきたノウハウから、オーダーメイドのeラーニング教材を作成。また教材の翻訳・ローカライズも対応しているそうです。

また10年以上eラーニングに携わってきたスタッフたちが、教材の内製化もサポートしてくれるため教育システムを移行したいという企業にも選ばれているでしょう。

ヒューマンサイエンスの画像

引用元:https://hs-learning.jp/

ヒューマンサイエンスはこれまでに2,331件以上ものeラーニング導入実績を持つ会社です。これまでに培ってきたノウハウから、オーダーメイドのeラーニング教材を作成。また教材の翻訳・ローカライズも対応しているそうです。

また10年以上eラーニングに携わってきたスタッフたちが、教材の内製化もサポートしてくれるため教育システムを移行したいという企業にも選ばれているでしょう。


導入・運用支援
手厚いサポート体制

教材作成・翻訳
オーダーメイドの教材

2000件以上の実績
豊富な実績とノウハウ

eラーニングの内製化
内製化も完全サポート

ヒューマンサイエンスの基本情報

価格

パッケージプラン:4万1,600円/月~

サポート

使い方のセミナー開催、QAサイト提供、メール・電話サポート、定期メンテナンス など

セキュリティ

大手外資系企業製のクラウドを利用し人手による運用はされていない

導入実績

ウイングアーク1st株式会社、東京理科大学、東鉄工業株式会社など

→ヒューマンサイエンスの実績詳細はこちら

ヒューマンサイエンスの公式サイトを見てみる
法人、大学、教育事業何でも対応!IT・オンライン教育のプロフェッショナル

引用元:https://www.e-learning.co.jp/

株式会社イーラーニングはMoodle公式パートナー企業として、会社、学校に最適なイーラーニング構築をおこなっています。Moodleの構築や運用からサポートはもちろん、内製e-ラーニングのアドバイスもしているそうです。

文字の修正からプラグイン作成まで幅広いカスタマイズの依頼も可能で、最適な内容を導入できるでしょう。サポートはチケット制で、操作方法からサーバのことまで幅広く対応してくれます。

イーラーニングの画像

引用元:https://www.e-learning.co.jp/

株式会社イーラーニングはMoodle公式パートナー企業として、会社、学校に最適なイーラーニング構築をおこなっています。Moodleの構築や運用からサポートはもちろん、内製e-ラーニングのアドバイスもしているそうです。

文字の修正からプラグイン作成まで幅広いカスタマイズの依頼も可能で、最適な内容を導入できるでしょう。サポートはチケット制で、操作方法からサーバのことまで幅広く対応してくれます。


公式パートナー
ワンストップ対応で導入

ITと教育のプロ
企業や大学で幅広い実績

サポートも充実
チケット制でのサポート

カスタマイズOK
修正もプラグイン作成も

イーラーニングの基本情報

価格

不明

サポート

チケット制のサポートあり

セキュリティ

「ISO/IEC 27001」取得

導入実績

中外製薬株式会社、東京工業大学、株式会社池下設計など

→イーラーニングの実績詳細はこちら

イーラーニングの公式サイトを見てみる
完全クラウドなのでセキュリティ面でも安全!システム慣れしていない人でも使いやすい設計

引用元:https://www.assistmicro.co.jp/

アシストマイクロは世界で最も広く利用されているMoodleを基盤としたクラウド学習管理システム、Open LMSを提供しています。AWSのクラウドを介して提供されるため、安心安全の24時間監視体制のもと、システムダウンや障害発生に対するリスクヘッジができるのが特徴です。

LMSに初めて触れる方でも直感的に操作できるユーザーインターフェース設計で、システムに慣れていない方でも使いやすいでしょう。

アシストマイクロの画像

引用元:https://www.assistmicro.co.jp/

アシストマイクロは世界で最も広く利用されているMoodleを基盤としたクラウド学習管理システム、Open LMSを提供しています。AWSのクラウドを介して提供されるため、安心安全の24時間監視体制のもと、システムダウンや障害発生に対するリスクヘッジができるのが特徴です。

LMSに初めて触れる方でも直感的に操作できるユーザーインターフェース設計で、システムに慣れていない方でも使いやすいでしょう。


完全クラウド
安全・安心のクラウド版

安定の稼働実績
小規模から大規模まで

24時間監視体制
障害などに即時対応

直感的な操作
初めてでも扱いやすいUI

アシストマイクロの基本情報

価格

不明

サポート

技術サポート など

セキュリティ

「ISO/IEC 27001」取得、24時間監視体制

導入実績

アズビル株式会社、学校法人東海大学、学校法人早稲田大学など

→アシストマイクロの実績詳細はこちら

アシストマイクロの公式サイトを見てみる
パッケージプランにてLMSサービスを提供!LMS連携サービスも充実

引用元:https://www.resonant-sol.jp/

レゾナント・ソリューションズは日本で初めて認定された「インテリボード.net」パートナーです。Moodleを基盤としたオープンソースのLMSや商用サービスを用途や形態に合わせて選択でき、パッケージ化して提供しているそうです。

そのため短期間での導入や導入コストの削減にも繋がり、導入後すぐに使いたいという方にもおすすめです。

レゾナント・ソリューションズの画像

引用元:https://www.resonant-sol.jp/

レゾナント・ソリューションズは日本で初めて認定された「インテリボード.net」パートナーです。Moodleを基盤としたオープンソースのLMSや商用サービスを用途や形態に合わせて選択でき、パッケージ化して提供しているそうです。

そのため短期間での導入や導入コストの削減にも繋がり、導入後すぐに使いたいという方にもおすすめです。


パッケージ化
用途や形態に合わせて選択

カスタマイズ可
最適な機能を導入できる

LMS連携パッケージ
他システムとの連携も可能

最適な導入支援
要件定義から導入後支援も

レゾナント・ソリューションズの基本情報

価格

不明

サポート

24時間365日メール・電話サポート、最新版へのバージョンアップ

セキュリティ

不明

導入実績

九州圏公立女子大学F大学、東北圏T大学、関東圏塾Kなど

→レゾナント・ソリューションズの実績詳細はこちら

レゾナント・ソリューションズの公式サイトを見てみる

その他:eラーニングシステム一覧

etudes(アルー株式会社)

使いやすいユーザーインターフェースを備えており、直感的な操作ができるeラーニングシステムとして大きな注目を集めているのがetudesです。

基本情報
会社名 アルー株式会社
住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北一丁目13-5 ヒューリック九段ビル​2階
電話番号 03-6268-9791
セキュリティ PaaSを利用、安全なネットワーク環境
Generalist(東芝デジタルソリューションズ 株式会社)

Generalistは、東芝デジタルソリューションズが提供しているeラーニングシステムです。

基本情報
会社名 東芝デジタルソリューションズ 株式会社
住所 〒212-8585 神奈川県川崎市幸区堀川町72番地34
電話番号 044-331-1191
セキュリティ 要問合せ
AirCourse(KIYOラーニング株式会社)

eラーニングシステムであり、動画撮影・アップロード・配信の3ステップで誰でも簡単に動画コンテンツの制作や配信ができると評判です。

基本情報
会社名 KIYOラーニング株式会社
住所 〒100-0014 東京都千代田区永田町2丁目10番1号 永田町山王森ビル4階
電話番号 03-6434-5886
セキュリティ 高度なセキュリティと信頼性を持つデータセンター、機密情報を暗号化して保管、常に暗号化された通信、厳重なデータ保管とバックアップ
playse.ラーニング(株式会社manebi)

playse.ラーニングはさまざまな教材を取り扱っており、その数は3,000ともいわれています。それだけのレッスンが追加料金なしで見放題で、無駄なコストが掛からないのが大きな特徴です。

基本情報
会社名 株式会社manebi
住所 〒101-0003 東京都千代田区一ツ橋二丁目4番3号 光文恒産ビル10階
電話番号 03-6265-6008
セキュリティ 要問合せ
Schoo(株式会社Schoo)

大人に向けた学びの場を提供する人気サービスがSchooです。参加型の生放送授業を提供しており、オンラインでさまざまなテーマの授業を受けられます。

基本情報
会社名 株式会社Schoo
住所 〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階
電話番号 サイト内問い合わせフォームあり
セキュリティ 要問合せ
かんたんeラーニング(株式会社ネットラーニング)

現在、企業で大きなテーマとなっているのが人材育成です。なかなか人材が育たずに、苦慮している会社も多いことでしょう。そこで近年注目され始めているのが、ネット技術を駆使したオンライン研修になります。そのオンライン研修の中でも評判がよいのがネットラーニングです。

基本情報
会社名 株式会社ネットラーニング
住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-2-4 新宿喜楓ビル3F
電話番号 03-5338-7411(代表)
セキュリティ 要問合せ
SAKU-SAKU Testing(株式会社イー・コミュニケーションズ)

株式会社イー・コミュニケーションズのeラーニングであるSAKU-SAKUTesting(サクサクテスティング)は、企業のテストニーズを徹底的にサポートして教育担当者のニーズに応え、人材育成の支援をしています。

基本情報
会社名 株式会社イー・コミュニケーションズ
住所 〒106-0032 東京都港区六本木2-4-5 六本木Dスクエア9階
電話番号 03-3560-3901
セキュリティ 要問合せ
learningBOX(株式会社龍野情報システム)

株式会社龍野情報システムのeラーニングであるlearningBOXは、使いやすさと低価格にこだわっています。そのため、learningBOXは導入しやすく、誰でも簡単にWEB学習環境を構築できるようです。

基本情報
会社名 株式会社龍野情報システム
住所 [兵庫県本社]:〒679-4129 兵庫県たつの市龍野町堂本216-1
電話番号 0791-72-8421
セキュリティ Cookieのハードディスクへの保存の禁止、定期セキュリティメンテナンスなど
LearnO(Mogic株式会社)

Mogic株式会社が提供するLeanOは、年間35万以上の法人が利用しているeラーニングシステムです。LeanOはユーザーの意見を反映して、年間4回以上の大規模バージョンアップと1か月に数回の小規模改善を行い、常にユーザーの使いやすさを考えています。

基本情報
会社名 Mogic株式会社
住所 東京都練馬区石神井町3-3-31 モノデコール石神井公園1F-4F
電話番号 03-5910-8718
セキュリティ プライバシーマークの認定、IPアドレス制限対応、シングルサインオンや二段階認証でのログインが可能
LearningWare(株式会社プロシーズ)

eラーニングに求めるニーズは人それぞれでしょう。企業規模や業種、業態、研修目的や内容などによって、どんな教材が必要になるかは異なります。そんな中プロシーズは、2,400社におよぶ導入実績で培ったノウハウや経験をもとに、さまざまなサービスを提供しています。

基本情報
会社名 株式会社プロシーズ
住所 〒108-0073 東京都港区三田3丁目1番17号 アクシオール三田7階
電話番号 03-6400-0507
セキュリティ シングルサインオン
KnowledgeDeliver(株式会社デジタル・ナレッジ)
基本情報
会社名 株式会社デジタル・ナレッジ
住所 〒110-0005 東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ 秋葉原
電話番号 03-5846-2131
セキュリティ 要問合せ
SpeedLMS(株式会社ITBee)
基本情報
会社名 株式会社ITBee
住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-57-2 ドルミ代々木1001
電話番号 03-6276-7142
セキュリティ IIJのクラウドサービス( IIJ GIOインフラストラクチャーP2 )を利用
eden LMS(エデン株式会社)
基本情報
会社名 エデン株式会社
住所 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
電話番号 サイト内問い合わせフォームあり
セキュリティ 外部システム(Office 365やG Suite(Google Apps)、Salesforce等)とのログイン連携
学び~と(エスエイティーティー株式会社)
基本情報
会社名 エスエイティーティー株式会社
住所 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-3-12 水道橋ビル8階
電話番号 03-5259-3390
セキュリティ 要問合せ
コラーニング(株式会社グロース X )
基本情報
会社名 株式会社グロース X
住所 〒141-0032 東京都品川区大崎1丁目11番2号
ゲートシティ大崎 イーストタワー8F(オイシックス・ラ・大地内)
電話番号 03-6805-3696
セキュリティ 要問合せ